151画 online store

2020/04/20 11:12


151画は2人の日常写真家が主となって「何気ない一日が、宝物。」というコンセプトを想いに活動をしています。
私たちが生きていく中で、最も身近な存在である日常。代わり映えなく過ぎていっているように思えるその日常の中には喜びや豊かさが散りばめられ、ふとした時にかけがえなく感じるものです。
私たちが取り組んでいきたいことは、一人ひとりの人生に何か大きな影響をもたらすというような大それたことではありません。
微力かもしれないですが、写真というツールを通して各々の日々に隠れている喜びや豊かさといった宝の在りどころを再認識するための、「きっかけ」になることです。

その「きっかけ」が日々の中にほんの少し増えれば日常は自然と情緒豊かなものになっていくのだと信じています。


江守 勇人 / Yuto EMORI
中央大学卒業後、コミュニケーションツールとしての” 写真” に興味を持ち大手撮影会社を経て「スマイルポッド株式会社」を創業。様々な現場や人間関係を通じて写真に対する価値観を構築し、日常写真家として151 画を立ちあげる。自分が良いと思ったことに関して全力で楽しむ。モチーフのような情景が琴線に触れます。


木島 夕貴 / Yuki KIJIMA
テーマパークで運営やマネジメントに関する業務を約10 年間経験 をした後、江守と出会い、共に151 画を⽴ち上げる。物事に対して ミクロで繊細な視点てうけとれることが⻑所ではあるが、それ故困ってしまうことも多い。 情緒的に写真に落とし込むことを得意とする⽇常写真家。